Delivery Health

デリヘルで楽しむための考え方

笑顔の女性

堺のデリヘルでスタンダードな利用時間といえば60分や90分、120分などです。60分よりも90分、90分よりも120分の方が利用可能な時間は長いですが、利用時間の長さは楽しさや満足度に比例するとは限りません。利用時間が長くなってしまうと男性客と嬢の双方に余裕が生まれてしまうため、どうしてもトークに割く時間が多くなります。トークは堺でのデリヘルの楽しみ方の1つなのですること自体は問題ありません。
むしろ、トークをしないよりはした方が嬢との意思疎通を図りやすくなります。しかし、トークをしているだけでは性的な興奮を感じられません。ですから、嬢とのプレイの時間を大切にしたいと考えている場合は、トークを切り上げてプレイに入ることを促す必要があります。嬢も利用時間を考えてトークに割く時間を考えていますが、嬢の考えるトークの時間と男性客の考えるトークの時間は同じとは限りません。
トークに限らず、男性客は堺のデリヘルで自分の意思を明確に嬢へ伝えることが大切です。意志を伝えなかったとしても嬢に気付いてもらえる可能性はあります。しかし、気付いてもらえなければ、悔いが残るデリヘルになってしまいます。伝えることに恥ずかしさはあったとしても、嬢と2人だけの空間なので気にする必要はないです。

RECOMMENDED POST